イベント・メディア出演


Facebook「地理人」ページ
↑今後の予定・最新情報はこちらで更新しています。↑


クロージングトークイベント 今和泉隆行×石川初×宮崎晃吉
日時:2015年11月27日(金)
詳細:http://hagiso.jp/collaborate/ima-theater/vol14/
主催:HAGISO
内容:空想地図作家の今和泉と、地上絵師の石川初さん、HAGISO代表で建築家の宮崎晃吉さんを交えてのトークイベント。


ようこそ中村市!ワークショップ&引越し相談会
日時:2015年11月22日(日)
詳細:http://hagiso.jp/collaborate/ima-theater/vol14/
主催:居間theater・HAGISO
P1350650A
内容:空想地図を読む、使う、遊ぶための「空想ワークショップ」と「引越し相談会」。午前中は、自分の空想地図を作る&引っ越し相談のプログラム、午後はフリータイムで引っ越し相談ができるカウンターを用意。2つのイベントでみなさまを空想都市・中村市のまちへご案内します。


中村市をめぐる 万物収集報告展
日時:2015年11月10日(火)〜11月29日(日)
詳細:http://hagiso.jp/art/2015_11_nagomurushi/
主催:HAGISO
CTgpj2C
内容:大判の空想地図だけでなく、ロゴデザインや路線バス、今回初公開の市町村区人口統計や地形段彩図、地域ごとの特徴解説もあります。なお、見どころは地理人の地図だけでなく、各種創作者たちが中村市の細部を再現しています。約80年前の平川市街地の鳥瞰図(鳥瞰図絵師:中田匠さん作)、住民票や債権(架空公文書作家:oloさん作)、中村電鉄の時刻表(鳴海行人さん作)も展示しています。


Talks at Google「今和泉隆行(地理人) : Imaginary Maps」
日時:2015年7月22日(水)〜
詳細:https://www.youtube.com/watch?v=CTwdPMNOITg
主催:Google(日本支社)

内容:Talks at Googleは、社外ゲストを呼んで話をするGoogleの社内イベントです。地理人(今和泉)は、幼少期から空想地図を描き続けた経緯、他のクリエイターを巻き込んで空想世界を作っていく過程、そして現実の都市の観察、地理情報の編集、デザインに至るまで、これまでの試行錯誤をお話しします。


「◯◯◯も◯◯◯も◯◯◯も中学校」(ももも中)
日時:2015年4月25日(土) 16:00〜16:45
詳細:http://designhub.jp/events/1525/
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ

内容:地図作りは難しいと思っていませんか?意外と簡単です。シンプルな線と色塗りの組み合わせで、街ができたり、川ができたり、緑地ができたりします。簡単に地図を作れるキットを用意しましたので、さっと地図を作って、そこがどんな風景か、想像力をめぐらせてみましょう。


「◯◯◯も◯◯◯も◯◯◯も」展
日時:2015年4月17日(金)〜5月31日(日)
詳細:http://momomoten.com/
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ

内容:デザインとは一見無関係なものにデザイン的な要素を見出す「ももも展」の続編、「◯◯◯も◯◯◯も◯◯◯も 展:◯◯◯も◯◯◯といえる」に、中村市の空想地図を大判で展示します。(縮尺が通常の2倍の5000分の1、2m超の大判パネルでの展示になります。)空想地図の他にも、生活、ダンボール、ノート、編み物、精神、インターネットなど、一見デザインに包含されない各制作者の展示は必見です。


横浜国立大学 都市イノベーション学府(Y-GSA) 修了展
日時:2015年3月21日(土) 14:00〜
詳細:https://www.facebook.com/iuiexhibition2014/posts/1578932825680117
主催:横浜国立大学 都市イノベーション学府(Y-GSA)
内容:横浜国立大学の建築系大学院にあたる都市イノベーション学府(Y-GSA)の修士(修了生)の展示です。美大生の個展のように、卒業生だけでなく、横浜や都市、建築に関心のある一般の方も来場、参加いただける展示、イベントです。その中でも、都市やまちのなりたちを、普段なかなか使わない想像力を紡ぎだしながら作る「空想地図を作る」ワークショップ。Y-GSAの研究室にあたるスタジオを持ち、海外でも活躍する建築家でもある藤原徹平先生とのクロストークも行います。


地図で読み解く札幌のまち・みらい
日時:2015年2月14日(土) 13:30〜17:00
詳細:https://www.facebook.com/events/1540717682845208/
主催:東海大学デザイン文化学科

内容:北海道の他の多くの都市がそうであるように、碁盤の目状の区画が広がる札幌。しかし街の広がり方は一様ではありません。地図で道路を見ると一見道路は方眼紙のようですが、こうした街の様子、空気感が映しだされています。あなたの札幌の生活感を落とし込みながら、改めて地図で札幌の街を見て、未来の札幌を占ってみましょう。


メディアセブン ワークショップ「初めてのまちへ空想トリップ!」
日時:2014年10月13日(月) 13:00〜16:00
詳細:http://www.mediaseven.jp/event.html?no=610&prv=top
主催:川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン

内容:どこかにありそうで、どこにもない街。そんな街に行ってみませんか。5/28に続き、子供の頃の、迷路を描いたり、ちょっとした物語を作ったりする感覚で、地図が作れるシートを用意しました。そこでは、どんな人たちが住んで、どんな生活を送っているのでしょうか。自分が描いた地図、人が描いた地図で、知らない街にトリップしましょう!


桑沢デザイン研究所 夜間特別講座-2「好き!を仕事にする」
日時:2014年8月20日(水) 18:30〜21:00
詳細:http://www.kds-doso.net/2014summer/s_night_b.html
主催:桑沢デザイン研究所・ユカデザイン
内容:キャラクターデザイナーの森井ユカさんが地理人に切り込みます。「好き!を仕事にしたらどういうことになっちゃうの??」見栄えの良い話より、「なんでそういうことになっちゃったのか」、そして実態はどうなのか・・・に迫ります。


うえむら個展「オルタナティブ日暮里」
日時:2014年7月18日(金) 19:30〜
詳細:http://hagiso.jp/art/2014_07_uemura/
主催:HAGISO
内容:イラストレーターうえむらさんと、架空の物語と現実の土地が如何にリンクをして、鑑賞者の中で物語を構成するかという切り口で一時間弱のトークです。


メディアセブン トークイベント「日常目線でまちを空想」
日時:2014年6月19日(木) 19:00〜21:00
詳細:http://www.mediaseven.jp/event.html?no=542&prv=top
主催:川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン
内容:日常から空想へと繋がる視点や、空想することで見えてくる現実の都市生活について考えながら、あなたも空想トリップしてみませんか?


OpenCU「じぶんの空想地図を描く〜未日常のフィールドワーク〜」演
日時:2014年5月28日(水) 20:00〜22:00
詳細:http://opencu.com/events/kuso-map/
主催:OpenCU(ロフトワーク)

内容:空想地図を描いて日常を空想するワークと、インフォグラフィックスの第一人者、木村博之さんとのトーク。地図が好きな人はもちろん、地図を読めない人、苦手な人でも、日常を組み立てて想像できるよう、キットもご用意。


文化放送「くにまるジャパン」おもしろ人間国宝 出演
日時:2014年5月8日(木) 10:10〜10:30
詳細:http://www.joqr.co.jp/japan/cat100/

内容:アナウンサー野村邦丸さん、加納有沙さんを交えて、空想地図作家地理人に迫る。邦丸さんは地図好きで、歩いた後に必ず都市地図を見ている模様。そのため空想地図にも見入る。地図に興味のない加納さんは少々引いていた・・・と思いきや後日談、地図と目が合って、半日見ていたとか。


東京カルチャーカルチャー「間取り図ナイト13」
日時:2014年5月5日(木) 18:00〜20:00
詳細:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_140407204553_1.htm
主催:TOKYO CULTURE CULTURE(ニフティ)

内容:森岡友樹さん(ミクシイ『間取り図大好き!』コミュニティ管理人)、大山顕さん(写真家、住宅都市整理公団 総裁)、大塚幸代さん(ライター)でお送りする、カルカル最人気イベント。今回地理人は「空想都市の空想間取り図」を持って登場。


ニコニコ学会β「作品に宿る「本物っぽさ」の謎に迫る」登壇
日時:2014年4月26日(土) 14:00〜15:00(展示は26〜27日)
主催:ニコニコ学会β実行委員会
詳細:http://niconicogakkai.tumblr.com/post/83065893182
座長の山田光利さんのもと、実在しない世界を表現した作品を作る3人(小田隆さん、批々木聖さん、地理人)が登場。作成過程、必要な知識や研究、研究者との連携、何故作り始めたのか…等の話を展開した。


J-WAVE (FM81.3)「TOKYO MORNING RADIO」出演
日時:2014年4月3日(木) 8:30〜8:45(発信地域:東京都)
詳細:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/
内容:別所哲也さんナビゲートで空想地図、および空想地図作家の実像に迫る。収入の内訳まで公開!?


J-WAVE (FM81.3)「Prime Factor」出演
日時:2014年3月29日(土) 22:20〜23:00(発信地域:東京都)
詳細:http://www.j-wave.co.jp/original/primefactor/

内容:「TOKYOの都市デザインをFactorize!」というコーナーで、リスナーの声を交えて、ショーンKさん、藤村龍至さんと地理人(今和泉隆行)で、東京の気になるところや今後に迫っていく。


遊園地再生事業団「ヒネミの商人」(作・演出:宮沢章夫)アフタートーク
日時:2014年3月22日(土) 19:00〜22:00
会場:座・高円寺1
詳細:http://hinemi.roa-polo.com/

内容:「ヒネミの商人」は、地方都市の何の変哲もない街で起こる小さな事件の重なりを描いた作品。終幕後、劇作家の宮沢章夫さんと、編集者の和久田頼男さんを交えてクロストーク。「なんとも言えない空気感」とどう対峙するか、ということに、なんとなくピントが合っていた。


空想地図×マッピングナイト~お台場春の空想地図祭り
日時:2014年3月16日(日) 17:00〜20:00
会場:東京カルチャーカルチャー
詳細:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_140220204509_1.htm

空想地図×マッピングナイト お台場春の空想地図祭り

内容:地図を遊び楽しむ超人気イベント「マッピングナイト」で、“東京スリバチ学会”、“東京ナス化計画”の石川初さんと、“キングオブ街ネタ”の大山顕さんとともに、空想地図のあまりに奥深く面白過ぎる世界をたっぷりと紹介します。タモリ倶楽部で登場した他の架空地図も、そしてタモリ倶楽部で登場していない地図も紹介します。空想地図の楽しみ方と作り方を楽しくレクチャーし、最後にお客さんみんなと一緒に“空想地図”を作って、この夜だけの“みんなの空想町”を完成させました!


『都市名だけで盛り上がるトークイベント』戯曲|東京の条件発刊記念ツアー『机上の公共』東京23区編3 中央区
日時:2014年3月15日(土) 17:00〜20:00
会場:セコリ荘
詳細:https://www.facebook.com/events/1400471970213388

内容:まちを取材し劇をつくる作家、岸井大輔さんとのトークイベント。岸井さんは、西日本18都市を回ってイベントをしてきたばかり。その旅で拾ったネタから始め、あらゆる都市の話に飛び火して話は広がった。


フジテレビ「アウト×デラックス」出演
日時:2014年3月13日(木) 23:00〜23:30 (青森、山梨、徳島、山口、大分、宮崎を除く全国) ※青森、山口、大分では追って放送
詳細:番組公式Twitter


内容:「妄想地図を作る謎の男とマツコが意気投合!」という特集名。空想地図がスタジオに登場して騒然となる。マツコ×デラックスさんが「私似てるこの人」と地図について語り始め、地理人は「マツコと一緒にアウト!」という判定を受ける。何が突き動かしているのかと言う質問に、マツコさんが代わりに「闇よ」と応える・・・
※放映日はこちらの放映日全国地図をご覧ください。


よみうりテレビ「大阪ほんわかテレビ」 出演
日時:2014年2月2日(日) 22:30〜23:30 (関西圏ローカル)
詳細:http://www.ytv.co.jp/honwaka/oa/j20140202.html

内容:「これぞ究極の愛」シリーズで登場。空想地図の制作現場(自宅)を、レポーターの武内由紀子さんが直撃取材。何故こんなことを始めたのかから、地図上の世界の詳細にまで迫っていく。


南海放送「ぶっくまーく!」出演
日時:2014年1月9日(木) 10:30〜10:40 (愛媛県ローカル)

内容:愛媛県内のテレビ&ラジオ同時生放送。「地理人」のはじまり、「空想地図」のはじまりを、10分間の生放送で紐解いていく。地図はマニアックなものというより、幼稚園児の試行錯誤の延長だったと話す。


文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」大竹紳士交友録 出演
日時:2013年12月24日(火) 15:08〜15:21
詳細:http://www.joqr.co.jp/golden/2013/12/

内容:知的好奇心に満ちた大竹まことさんのサロン。ゲストに眞鍋かをりさんをお迎えして、地理人が何故地図を描いているのかを探ります。中高生のときに空想都市は「現実逃避の舞台」でもあったのに、「初対面の人と話すことが好き」で「交友関係が広い」性格に矛盾を感じたのか、スタジオは騒然となる・・・


けっこんワークショップ「ラブ・グラフィックス〜LEGOでみえる、愛のかたち〜」
日時:2013年11月26日(火)
主催:平野智紀・絵里子 / 安斎勇樹 (会場:原宿 kurkku home)
詳細:http://peatix.com/event/22327

内容:アートやワークショップと縁のある2人。そんな2人が企画したのは、結婚式ではなく、けっこんワークショップである。5日程あるうちの最終日は、安斎勇樹さんプロデュースのインフォグラフィックス企画。「2人のストーリーを聞いて、レゴブロックと絵で2人の愛を視覚化(形)にする、という課題でした。インフォグラフィクス(情報の視覚化デザイン)の実例解説&指南役として登場。(インフォグラフィックスのプレゼンは初)


地図バー復活祭 〜”地理人さん、タモリ倶楽部ご出演おめでとう”NIGHT〜
日時:2013年7月12日(金) 19:00〜20:00
会場:EDITORY 神保町


詳細:https://www.facebook.com/events/474947065923010

空想都市×EDITORY×地図バー 〜偶然が偶然を呼ぶとそれは必然!〜
日時:2013年7月13日(金)〜7月19日(金)
会場:EDITORY 神保町

詳細:https://www.facebook.com/events/186601054839236


テレビ朝日「タモリ倶楽部 ―地図マニアの最終形 ひとり国土地理院大集合!―」 出演
日時:2013年6月28日(金) 24:20〜24:50 (関東・岩手県・山形県・大分県) ※それ以降全国で順次放送予定
詳細:↓こちら
タモリ倶楽部をご覧のみなさまへ ご挨拶
タモリ倶楽部 6/28
内容:私の他、同じく架空地図作家の@Acizakiさん、@city_uneokaさんとともに、地図を描き始めたきっかけ、地図のみどころを語る。ずっと地図を見ているタモリさんだが、その作家群も圧倒される知識に要注目。
※放映日はこちらの放映日全国地図をご覧ください。


原宿ソラトニワFM「原宿今昔物語」ゲスト出演
日時:2012年11月11日(日)
詳細:http://www.soraniwajapan.com/radio/harajuku/konjaku.php

内容:原宿のコミュニティFMで、番組パーソナリティーの土井さん中里さんのナビゲートでトーク。地図が映す日常や、そこから派生した色々な話であっという間に時間が過ぎてしまう。


墨東まち見世塾 第3回「地理から考える墨東エリアの今までとこれから」

日時:2012年11月10日(土)
会場:墨東まち見世案内所
詳細:http://machimise.net/jyuku.html#3

墨東まち見世塾 第3回「地理から考える墨東エリアの今までとこれから」

内容:ゲストに齋藤佳さん(ドンツキ協会)と地理人を交え、墨東エリアの今までとこれからについて話し合う。街を作るのは誰か。行政か、ディベロッパーか、鉄道会社か、小売店企業か、古くからの住民か、新住民か。どのセクターも単独で力を持つことはなく、これらが相互に作用し合って街はできている。各セクターから見て街はどう映るかを考えた。


まれびと美術館ナイト in 三田の家

日時:2012年9月23日(日)
主催:経営学習研究所アート・コミュニケーションラボ
詳細:http://www.tomokihirano.com/news/2012/09/marebi-120923.html
http://www.tomokihirano.com/blog/2012/09/marebi-120923-report.html

まれびと美術館ナイト in 三田の家

内容:作品は受動的に鑑賞するだけでなく、観る人の感じること、感性を閉じ込めず、作品と対話する双方向型の鑑賞スタイル「対話型鑑賞」のイベント。地理人の空想地図を題材に「この街、ほんとにないの? 架空の街の「空想地図」をみんなで鑑賞!」という形で、参加者の皆さんで鑑賞。


学森舎「地理人の不思議な冒険〜空想都市中村市へ行こう!」

日時:2012年9月7日(日)
主催:学森舎

学森舎「地理人の不思議な冒険〜空想都市中村市へ行こう!」

内容:京都のオルタナティブスペース学森舎にて、学生から堅実な職業の社会人、ときどきフリーな方が集まり、興味範囲も学際的教養からサブカルチャーまで様々な中、空想地図のもろもろを発表。


大阪会「地理人ナイト」
日時:2012年9月6日(土)

大阪会「地理人ナイト」

内容:大阪の広告・デザイン系の人が集まる「大阪会」にて、空想地図と都市の日常の視覚化へいざなう「地理人ナイト」を開催。


東京カルチャーカルチャー「大山顕・石川初・渡邉英徳のマッピングナイト4」

日時:2012年8月11日(土)
主催:TOKYO CULTURE CULTURE(ニフティ)
詳細はこちら

「大山顕・石川初・渡邉英徳のマッピングナイト4」

内容:地理学や地図のアプローチとは少々異なる角度から、地理(地の理)や地図(地を映す図)の概念を、Google EarthやGPSを活用して再構築して魅せるイベント。3人のゲストから空想地図について飛び交う質問に地理人が答える。
詳細:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_120718203982_1.htm
Togetterログ:http://togetter.com/li/354155?page=2


「その人までの遠近法 – 28組の二人展」

日時:2012年7月18日(水)〜7月20日(金)
会場:東京藝術大学美術学部絵画棟

その人までの遠近法 - 28組の二人展

内容:芸大油絵科の高橋愛さんとのコラボレーション作品。
高橋さん、「地図の世界の中には色々な人が住んでいるんだと思う。気にしなければ何も聞こえてこないが、聞き耳を立てれば、いろんな人がいろんななことを言っている。それを街の様子(街の全体を映す地図)と重ねたかった」とコメント。高橋さんの影響もあり、初めての空想地図の展示となった。


「空想地図を囲む夜 PARTY」

日時:2011年11月25日(金)
主催:ユナイテッド・ビジョン (会場:葛西 よって家)

内容:「空想都市へ行こう!」のサイトの内容でも記した、空想地図を描き始めた経緯や、地図の描き方を、地図趣味も志向も知識も多様な人々に通じるよう、あらゆる例えを使いながら話す。そして、その先の出版の話も!?


パーティ「Without」

日時:2011年5月14日(土)
主催:安斎勇樹 氏 (会場:まれびとハウス)
詳細:http://mind-set.jp/contents/blog/2011/05/without514.htm

内容:なぜ空想地図を作り始めたのか。それは自分の手で1から作ることで、小さなことから大きなことまで物事を理解しようとしていたから。そうでもしないと、暗黙の了解や当たり前になっていることも理解できない。それを目に見える形にするのが「視覚化」だった。こうして作られた空想地図や視覚化の発想、産物はどう活きていくのか?


「What’s まちづくり?」講演+ワークショップ

日時:2010年2月21日(日)

主催:+U (公務員団体)

内容:まちづくりの関係者の全体像、それぞれの利害を解説した上で、あらゆる立場から「街をどうするべきか」を話し合うワークショップを実施。公務員として、住民として…の他に、第三の公共を担う市民として、街に関わるアプローチも可能になっていることを伝える。


「カタリ場」センパイの話

日時:2007年6月22日~2009年10月14日 (計15回)
主催:NPOカタリバ
詳細:http://www.katariba.net/category/activity/highschool

内容:将来のやりたいことを実現すること、食っていくことを目標とすると、中間目標として進学、その前に目の前のテストで好成績を上げる、という関門が待っている。しかし誰もがそれをクリアできる訳ではない。しかし落ちこぼれずとも、用意された中間目標を通過する以外の方法がある。自力で自分の道を作る人生を、実例をまじえて語る。