ご相談・ご注文

「空想の地図を作る」とは?
地図という表現方法
物語の舞台、ゲームの舞台等を、詳細な地図にすることができます。
地図にするということは、小説や写真、絵と異なり、その世界全体を等縮尺、同じ図法でよどみなく描く、ということです。例えば物語やゲームで登場する場面1と場面2の間の様子も、場面1や場面2と同じくらいの精度で書かなければなりません。

このあたりは、依頼人の想像がある限り再現しますが、さすがにその広さを見れば、想像の限界もあります。その場合は、「ありそうな現実」をイメージして、地図にする形で提案致します。

実績は、制作実績をご覧ください。

お問い合わせ
制作については、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらのフォームからよろしくお願い致します。